読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在ちょいちょい家庭内別居中。

俺様旦那とか家庭内別居とか色々考えるブログ ※だいたい愚痴記事なので気分を害される可能性があります。ご注意ください。

このブログについて

f:id:honda_maki:20140828005124p:plain
本ブログは、「俺様旦那」や「家庭内別居」、「AC」などについて悩みに悩み抜いた末開き直り、「なんてことないさ」と笑いなら強く生きる人間が、普段口に出せないような事を文章や絵にして書き散らしている半実録・個人ブログです。


このブログを読む前に

下記の点にご注意ください。
ほぼ愚痴記事で自虐ネタ記事です。気分を害される可能性があります。
※心に余裕を持ってお暇な時にご購読下さい。
※普段はめったに愚痴や弱音を吐きません。吐く場所がないのでブログにこっそり吐かせて頂いております。
※本ブログは「未婚/新婚、未成年の方」には非推奨・非対応です。自己責任でお願いします。
※吐き出したいだけなので議論や討論、アドバイスは必要ありませんが、ご自由に…!
※読めば読むほど心配になるかもしれませんが、本人元気だしわりと幸せなのでご安心を。
※…というより(幸不幸の基準は人それぞれと言えども)私ごときが不幸とか言ったら失礼だとブログ始めて思い知りました…。
※身バレ防止のフェイクを入れています。
※書いていない・書ききれない・書けない事が沢山あり、端折っている部分が沢山あります。
※聞いた話も多く記憶曖昧なので深刻に受け止めず、行間を読むのを楽しむくらいの気持ちでお読み下さい。
※真剣にピンチな時もありますが中には「夫婦喧嘩は犬も食わない」時もあります。
※荒れやすいテーマである事と、筆者の個人的な事情により「はてなの一部のサービス」が自由に管理できない事との理由で、基本的にブクマは非表示設定・コメント承認制にしております。ご不便をお掛けし大変申し訳ございません。

以上の点をご理解の上、記事をお読みください。
記事の途中だった場合は、ブラウザバックするか下記ボタンをクリックしてお戻りください。


★ブログのこれまでのあらすじ★

ネットをする時間もなく毎日家事と仕事に追われていた筆者は、休む間もなく旦那から人格否定され続ける日々を送っていた。

「お前が傷付くのはお前が打たれ弱いからだ!俺は何も悪くない!!」と責め立てられ、『暴言に傷付くのは私がおかしいからなの…?』と自分の気持ちを上手く表現できず、次第に自己肯定できなくなっていた。ストレスは溜まる一方だが、口止めされているし他人に迷惑を掛けたくないので誰にも悩みを打ち明けず、胸の内に秘め続けていた。

ある日の事、溜まりに溜まったストレスに耐えかねて、何も考えず勢いだけで「はてなブログ」に愚痴ブログを開設してしまう。タイトルは「現在家庭内別居中。」。

「もういい旦那の事を全部ぶちまけて離婚でもなんでもしてしまえばいい!」

そんな自暴自棄な気持ちもあったが、「WEBの勉強も兼ねよう」とか「絵を趣味にしたかったのよね」という呑気な気持ちもあり、さし絵をつけたり、専門書やアフィブロガーのノウハウをそのまま試したりしていた。

するとあっと言う間に有名ブロガーや著名人の目にとまりアクセスが急上昇。コメントが沢山ついて「はてなブログって凄い!」と感動していた。
共感や応援して貰えて『あぁ、私が傷付くのはおかしいことではなかったんだ…』と自己肯定できるようになり、一時の安らぎを得ながら自分の気持ちを表現できるようになっていった。

・・・がしかし。
記事の最下部にある謎の青いボタン。
「?なんかカウントがいっぱい増えている??」とクリックしたらそこには応援や共感、叱責、誹謗中傷のコメントが沢山並んでいた。

なんぞこれ!?

こうして「はてなブログ」に翻弄される日々が始まった…。

※とか大袈裟に書いてますが…ただの個人ブログゆえ…何卒ご容赦を…。
※便宜上時系列が適当になっております。ご了承ください。


ブログの登場人物紹介

私達はカーテン一枚でちょいちょい家庭内別居する性格の相性がとても良くない夫婦です。


f:id:honda_maki:20140918210823p:plain

争い事や変化が苦手。傷付いたり傷付けたりするのを極端に嫌う。
・常に気を遣っているので常に疲れており常に癒しを求めている。
・芸人体質なため、ポジティブな意味で笑ってくれると喜ぶ。
・学生時代はよくネットをしていたが、就職・結婚後は多忙で情弱化している。
・趣味が仕事。仕事が趣味。そして仕事場は逃げ場。
・繊細すぎる性格は個性だと思っているので無理はせずゆっくり改善していこうと思っている。New!!
・旦那の「俺様」という個性は好きだが、「モラハラ」は絶対に許せない。New!!


f:id:honda_maki:20140918210912p:plain
俺様旦那
・外では腰が低く謙虚や誠実を絵に描いたような気配りのできる人。
・冗談も言うが、基本的に責任感が強く真面目。
・家では強烈な30代男児に変貌。
短気でキレやすく嫁への責任転嫁・八つ当たりは日常茶飯事。
・一旦キレると感情のコントロールが不能になり怒鳴ったり暴れたりする。
・寂しがり屋なので離婚したくない。モラハラはやめたいと思ってはいる。New!!
・仕事のストレスが原因で俺様を超えモラ夫化していると嫁は睨んでいる。New!!


今後の方針

変更前:ネットで現実逃避しながらめんどくさい俺様旦那と離婚を目指すブログ
変更後:俺様の嫁という現実を受け入れて、明るく楽しい円満な家庭内別居を目指すブログ


家庭内別居の定義

・心は完全に離れている
・夫婦として破綻している関係
・離婚もせずに一緒に暮らしているカップル

最初はこの定義に当てはまっていました。
今は心は離れていないけど、一緒に居続けると喧嘩してしまうので距離を置きたいケースに進化(?)しました。2014/09/xx

また、筆者は現状、子なしフルタイム兼業という事もあり、家庭内別居の一般的なケースとは異なりますのでご注意ください。
一般的なケースは、私の両親が当てはまります。
私はその両親に育てられた子供です。


両親が家庭内別居していました。

とても激しい喧嘩の末、両親が家庭内別居をしていました。
正確に言うと、介護という理由もあったので、『マンション内別居』です。
(自室と違う部屋での夕食だったため移動がとても面倒でした笑)

そんな環境で育っているため、少し世間と認識がズレています。
このブログを始めるまで「家庭内別居」は家族修復の為の賢い手段くらいに思っていました。

「家庭内別居」の定義として「心が離れている」という点があります。
個人的には「その時、気持ちが離れてるかどうか?」なんていうのは、変化する物だし、本人たちにすら解らない事なのでは…?と思っています。
何故ならあんなに激しい喧嘩をしていた両親が、私が夫を実家に連れてきた時、自分たちの慣れ染め話をして惚気出したからです。私はその時『何この人たち・・・!』と若干イラッ★としましたが、きっと夫婦間でしか解らない何かがあるんだろうなぁ・・・と飲みこみました。
今では両親の気持ちもまぁ解らないでもないです。ですが「激しい喧嘩は良くないな」と心に誓った次第です。

そんなわけで、両親の問題はほぼほぼ解決済みです。問題は子供世代へ…。


俺様とモラハラの違い

俺様は「個性」で、モラハラは「精神的な暴力」という認識です。
個性は否定しませんが、理不尽な暴力は否定します。
今後は精神的な暴力をどう改善・付き合っていくかを面白おかしく大真面目に考えていきたいと思います。


お絵かきとウサギが好きなりました

なぜ途中から自画像が人間体からウサギ人間になったかというと、
・途中でウサギを描く幸せに気付いた
・人間体より早く描きあげられる
・読んでて(書いてて)疲労困憊する記事を柔らかくする事ができる
・人間体の自画像が現状あまりにも似てない

からです。
決して自分がうさぎのように可愛いからとかそんなんじゃないですよ(笑)
ちなみに私自身をアイコンにするとこんな感じです。
f:id:honda_maki:20140918210929p:plain
↑がうごめくブログもおもしろいですが、私がめんどうなので(笑)

お絵かき好きな方も良かったらどうぞ仲良くしてやって下さい。


「離婚しろ!」「子供を産むな!」というアドバイスをしてくれる方へ

自分の人生は自分で選びたいと思っておりますので強制はご遠慮頂けると幸いです。


免責事項

当ブログに掲載されている情報は個人的に調べたものであり、その内容の正確性や安全性、合目的性、その他、その完全さに関していかなる保証をするものではありません。読者様各自の責任と判断のもとにご利用ください。万一当ブログに掲載している情報で被ったいかなる損害に関しても、当ブログでは一切の責任を負いかねます。

また、当ブログで掲載している情報については、予告なしに内容が変更される場合もございます。
何卒ご了承ください。


その他、お問い合わせ・ご質問はこちら

hondamaki.blog@gmail.com
(↑@を半角@に変換してください。本ブログ程度のイラストでよければお仕事募集中です。)

askはじめました。ご質問がありましたらご遠慮なくどうぞ。
http://ask.fm/hon_da_maki


おすすめ記事

↓当たり障りのない記事。「イラストかわいい」とコメントくだされば喜びます


イラストブログのススメ。メイキング付。 - 現在ちょいちょい家庭内別居中。

↓家庭内別居中の阿鼻叫喚を描いた当たり触りまくる記事。

 "家庭内別居中" - 記事一覧 - 現在ちょいちょい家庭内別居中。

最新記事はサイドバーからご参照ください。

 

そんなわけで・・・・

遅くなりましたが、引っ越しも部屋割も無事終わり、ひっそりと復活する事にしました。

(…と言っても、赫々然々でPC禁止令が出ておりますゆえマイペース更新とさせてください…あ、ゲームは他人と繋がっていないのでOKだそうです…)

批判されたり嫌われたりして落ち込む事もありますが、
自分の気持ちをここまで表現できるようになったのは「はてなブログ」と皆様のおかげです。
私のような人間が、公開ブログなんて勢いと応援がなければできませんでした。

本当にありがとうございます。

未熟者でありご迷惑をおかけすることが多々あると思いますが、
精進していきたいと思っておりますので、
よろしければ今後とも何卒宜しくお願い致します。
 



 



PAGE TOP