読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在ちょいちょい家庭内別居中。

俺様旦那とか家庭内別居とか色々考えるブログ ※だいたい愚痴記事なので気分を害される可能性があります。ご注意ください。

夜だけどアサイチ「家庭内別居スペシャル」 感想・・・ではないけど

家庭内別居中

※諸事情により現在「家庭内別居」はしておりません。現在進行形ではなく過去の話となっております。
※タイトル名の変更やコメント欄など、落ち着いたら整理します。
※色々と後回しにして記事を書くことをお許しください。
※引越しが終わり、夏休みに入りましたので少し余裕ができました。
※ブログ復活という訳ではなく、Twitterで書ききれなかった事の雑記です。
※コメント欄は現在承認制です。
ブコメは非表示となっております。
愚痴記事です。共感できない方は気分を害される可能性大です。
※未婚の方は(絶望するので)とくにオススメできません。
※共感して下さる方も心を痛める可能性がありますので余裕を持ってお読みください。
※不快になっても一切責任を負いかねます。予めご了承ください。











































 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 



















前置き多ッ!





























 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 





















お久しぶりです。ほんだまきです。
先日NHKでこんな番組を放送していたようですね。

夜だけどアサイチ「家庭内別居スペシャル」
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/08/11_yoru/01.html

(家庭内別居人口8000人もいることに驚きを隠せない)

残念ながら観てません・・・。
普段からテレビすら観る余裕もなくて・・・。
ニュースアプリやまとめサイトだけが頼りです。

・・・というより、確かこの時間帯は喧嘩してましたね!
相変わらずですみません。

録画してるような人脈もないので、公式サイトのアンケートについて書かせて下さい。
(誰かこっそり動画貸してください・・・)

書きたい事が山ほどあるのですが、今回はTwitterでも触れたこのアンケートだけ。


“夫から言われたら「心が離れる」ことば”

一位「俺が食わせてやってる」。

私はこれと似たような言葉を言われた事があります。

寄生虫』です。

言われた時は、生まれて初めて目の前が真っ暗になりました。絶句です。
改めて文字にする事で心拍数が酷い事になっているので、未だに心の傷が治っていない事が解ります。

(プチ別居の決定的なきっかけは実はこの発言なのですが、言葉にすれば私や同じ立場の読者様の心の傷が開くので今まで言わずにいました。本当にすみません。)

この言葉は一位の「俺が食わせてやってる」と多分同義語なのだと思います。(話が飛躍しすぎかもですが・・・)
もし実際、大黒柱や稼ぎ頭であっても言い方が悪すぎます。
人に対して使う言葉ではないです。

奴隷、ペット、虫・・・。

このブログでは何度も言ってしまい恐縮ですが、俺様旦那の皆様、
どうか嫁を人間扱いしてください。


言葉の暴力。旦那はそこまで傷付くとは思ってない。悪気もない。

番組では「共感しよう!」みたいなコーナーがあったようですけど・・・
取り合えず謝れど、共感なんてできないと思います。
傷付いた旨を訴えても無駄です。
できたらそもそも言いません。

残念ですがまた繰り返します。こちらが諦めるしかないです。

「離れて欲しくない」という気持ちがある賢い旦那様なら、
共感はできずとも『その言葉を言わないように気を付ける』くらいはできるかもしれません。
我が家はこれが妥協点です。


なんやかんやで『嫌いになれないから』・・・

語弊を恐れずに言うと、なんやかんや言って私も旦那なしでは生きられません。
そういう意味では寄生虫なのかもしれませんね・・・。

でも私が寄生虫なら、旦那も寄生虫です。

寄生虫なんて言葉、普通頭にないです。
身近にあるから語彙の引き出しの手前側にあるんです。
案外誰かに言われたのかもしれませんね。
会社の奴隷だとか、会社の寄生虫だとかね。
営業さんが「俺たちがお前らを食わせてやってるんだ」という態度で他部門を見下すなんて話はよく聞きます。(※弊社の事ではないです)

暴言については嫁に対して言ってるのではなく、旦那が自分自身に向かって言ってることかもしれないので、難しいかもですが、あまり気にしない事。

f:id:honda_maki:20140828005124p:plain
投影性同一視する俺様旦那の図。

※ちなみに旦那はアスペルガー症候群ではないと診断済みです。私に対して甘えて雑になってるだけで、共感や気遣いはできるようです。
※あと共依存ではないと診断済みです。社会生活は送れてますし、四六時中お互いの事考えてる訳ではないから、だそうです。ブログでは旦那の事しか考えてないように見えるかもですが、実はお互い仕事などの事で頭がいっぱい。いつも後出し情報ですみません・・・。
※ただ、旦那自身もモラハラ発言がある事、共感が下手だという事、私も旦那も特殊な家庭環境で育ち正しい夫婦のあり方を知らない事等々を自覚しており、夫婦ともどもDV・モラハラについて勉強中ではあります。

※なんでも○○症で片付けてしまう癖があるので気を付けてます。


余談。生活費折半してるのに暴言に至るまで。

「俺の言う事が聞けないなら出てけ!」
「家賃折半してるのだから私は家を出ない、出るなら貴方が出て行って!」
「このマンションは俺が契約している!この寄生虫め!!」

こんな感じだったと思います。

家主が旦那ってだけなのにこの俺様発言・・・。
お財布を一緒にしたら今度は何と言われるのでしょうか?
恐ろしくて仕事を辞められません。


以上駄文でした。


本当は「妻が家庭内別居を決めた瞬間」「離婚せずに家庭内別居を選ぶ理由」「こうして夫婦関係がラクになった~女の知恵泉~」についても語りたいですが、久しぶりなので今日はこのへんで!


Twitterやってます。



・・・びっくり俺様発言ネタ~引越し編~いっぱいあるのでこのまま書いてもいいかなぁ・・・。





PAGE TOP